ふみ八女・吟乃香へ

八女市の酒邸「吟乃香」でランチ

ふみざけ第2回

こんにちは! よしたけふみです。

私は福岡でのテレビ番組出演前、実家のある福岡県久留米市に帰っています。今回、ちょっとだけ足を伸ばして、八女市でランチをいただきました。

吟醸香,ふみざけ,吟乃香,日本酒,八女市

うかがった先は、酒邸「吟乃香」。立派な古民家を利用したレストランです。料理人の木下雄一郎さんのひいおじいさんが建てた家で、築100年ほどになるそうです。玄関をくぐると、すぐに目に入ったのが長い廊下(縁側)。とっても、趣があって、素敵です。ついついカメラを取り出して、パチリ。

吟醸香,ふみざけ,吟乃香,日本酒,八女市

吟乃香では、八女周辺の食材を使った和食が味わえます。そして、酒邸と言うだけあって、すぐ近くにある、喜多屋のほぼすべての日本酒や焼酎が一緒に飲めちゃう。ちなみに、雄一郎さんのお父さんは、喜多屋営業部長の斎さんです。

吟醸香,ふみざけ,吟乃香,日本酒,八女市

タケノコの若竹煮をいただきましたが、えぐみがなくて、とってもおいしいです。実は、八女市と合併した旧立花町は、日本一のタケノコ産地なんですよ。意外と知られていないですよね? 特産品の八女茶を使った茶そばも出てきたし、喜多屋の酒粕を使った粕汁も最高! 筑後地方の食材の豊かさって、すごいなあとあらためて実感しました。

吟醸香,ふみざけ,吟乃香,日本酒,八女市

おなかいっぱいになったので、お庭の緑が素晴らしかった縁側に腰掛けて、のんびりと休憩。ぼーっと庭の紫陽花を眺めていると、午前中まで東京の喧騒の中にいたのが、うそみたいです。とっても、日本酒が似合う風景だったので、ついつい、「大吟醸 極醸 喜多屋」の瓶を脇において、写真を撮っちゃいました。どうでしょう?意外にも様になっていませんか??

吟醸香,ふみざけ,吟乃香,日本酒,八女市

さて、次は喜多屋に向かいます。酒蔵の中を、じっくりと見学するのは初めて。よしたけふみは、日本酒が大好きなので、終始ワクワクしております。