&SAKE福岡

福岡最大の酒イベント「&SAKE FUKUOKA」。5月26,27日、福岡国際センターで開催された

待ちに待った、福岡最大の酒のイベント「&SAKE FUKUOKA」。福岡県内の蔵、55蔵が大集結するということで、5月26日に早速行ってきた。天神からバスに乗って福岡国際センターへ行ったのだが、すでにバス停で「&SAKE FUKUOKA」に行くであろう人たちで混みいっていた。

前売り券は、1800円。

会場に入ると、チケットをグラスとコインに交換してくれた。コインは、1&コイン5枚と、5&コインを1枚。

中に入ると、人、人、人。よくもこれだけ、日本酒が好きな人たちが集まるものだと感心というか驚きだ。

各蔵のブースには、メニュー表があり、銘柄ごとにコイン数が書いてある。たいてい1杯が1コインか2コインで、高かいものだと3コイン。大きく分けて、4つのブースがあり、1つのブースに14蔵くらほどが円を描くように並んでいた。人は多かったものの、蔵元に行列はほとんどなく、飲みたいお酒をすんなり注いでいただくことができた。とりあえず、4つのブースをまわり、気になる蔵元やお酒をチェック。

福岡,日本酒,吟醸香,&SAKE福岡,福岡最大の酒のイベント,2018

混んでいたのが、飲食ブース。大行列のお店もあり。

会場には立ち飲みスペースがあるので、「食と酒なかむた」のおつまみセットをつまみながら、お酒をいただいた。

2階へ行くと、座れるスペースがたくさんある。ゆっくりしたい方は、ぜひ2階へ。

会場を出てすぐのところには、各蔵の酒がずらりとあり、購入できた。

それにしても、造る人も売る人も飲む人も、とにかく熱い。大盛り上がりである。このような大きな酒イベントは、福岡でははじめてとのこと。おそらく今後、福岡の恒例イベントになるに違いない。