柚子胡椒

柚子胡椒は、手作りが断然おすすめ。柚子の香りが高く風味豊か。料理のアクセントに。

毎年、母友が広島から柚子を送ってくれる。そして、運よく唐辛子もいただいた。ということで、柚子胡椒を作ることにした。だいたい、毎年作って冷凍しておく。胡椒は直売所などで10月ごろ(もうそろそろ終わる時期)出ることもあるのだが、いつも出るわけではないので、電話などで確認したほうがいいかもしれない。

まずは、唐辛子の頭部分を切る。中の種はそのままで。だいたい、柚子3個の皮に対して、唐辛子は、200g程度。

フードプロセッサーに、唐辛子、柚子の皮、塩を入れて、ガーッと混ぜる。

ある程度、唐辛子が小さくなったら、柚子の搾り汁を1個分程度加え、さらにフードプロセッサーで20秒ほど混ぜると、あっという間にできあがり。

青唐辛子が熟れて赤になりつつあったので、赤い柚子胡椒も作る。どちらも味は大差ないが、青と赤と色がきれいだ。できた柚子胡椒は小瓶に入れて、冷凍しておくと便利。

焼いた鶏肉、鍋などに添えると、柚子の風味と唐辛子のピリッとした味わいが、料理を引き立ててくれる。

ジャンボピーナッツも収穫の時期。ということで、畑から収穫したばかりのジャンボピーナッツを塩ゆでしてみた。

畑から収穫したてを

30分ほど塩ゆでにする。

歯触りがよくて中はホクホク。ピーナツの淡い香りがする。この時期にしか食べられない生のジャンボピーナッツ。

日本酒とぜひ。焼いた鶏肉に柚子胡椒を添えて。柚子胡椒は、これから鍋にも活躍する。