くらの細道きっぷ

山口酒造場、千年乃松酒造、山の壽酒造、みいの寿酒造、4つの酒蔵めぐりができる「第7回くらの細道きっぷ」は、3月24日(土)・25日(日)に開催

3月24日(土)・25日(日)に「第7回くらの細道きっぷ」が開催される。山口酒造場、千年乃松酒造、山の壽酒造、みいの寿の4つの酒蔵めぐりができる。山の壽酒造のみ同時に、200周年蔵びらきを開催する。

「くらの細道きっぷ」は、福岡(天神)駅発の場合、往復で1460円。二日市駅は1120円、久留米駅は680円、大牟田駅は1460円、北野駅は500円、甘木駅は580円となっている。山口酒造場、千年乃松酒造のある北野駅、山の壽酒造のある大城駅、みいの寿のある大堰駅では乗り降り自由で、2日間のうち1日のみ有効。

天神大牟田線、太宰府線の各駅および甘木線の甘木駅、北野駅で発売。まず、駅で「くらの細道きっぷ」を購入し、酒蔵についたら、切符を見せて「飲みくらべおちょこ」を200円で購入すると各蔵で2杯飲める。おつまみなどは有料。詳細は、こちら

各蔵のご紹介。

4つの蔵のお酒を堪能しに、出かけてみては。