八女で恵比寿酒店

福岡県は八女福島で、福岡の地酒を広める「恵比寿酒店(えびすさけてん)」はじめます。2月9日(金)から。

2015年ごろから博多日本酒吟醸香や九州焼酎島などを通じて、福岡の地酒の魅力を微力ながらも発信し続けてきたエージェントプラス。この度、福岡県は八女福島の白壁通りにある築130年ほどの趣ある古民家で、「恵比寿酒店」をはじめることになった。近くには、「喜多屋」や「繁桝」で知られる「高橋商店」などの老舗酒蔵があり、「久留米絣のもんぺ」が人気急上昇中の「うなぎの寝床」からは、歩いてすぐだ。

2018年2月1日、開店祭と内覧会が行われ、正式オープンは2月9日(金)から。営業時間は10時から21時。不定休。準備が整い次第で、角打ちなども予定している。福岡の地酒に携わる方々、地元の方々、日本酒好きの方々、そして、これから日本酒が好きになろう方々に愛される店を目指します。

なぜ、WEB会社が実店舗である酒屋をはじめるのか

博多日本酒吟醸香や九州焼酎島など自社メディアを通じ、いろいろな蔵元とつながった。そこで、聞こえてきたのは、蔵元の嘆き。どうにか力になりたいと、2年前からWEB通販の代理店販売を開始した。お酒を保管する倉庫を探していたところ、喜多屋の木下部長の紹介で、八女福島にある立派な古民家を借りることになった。これだけ立派な古民家ならば倉庫だけではもったいないと、酒屋をはじめることに決めた。

まずは、筑後地方の日本酒から

主に販売していくのは、筑後地方の日本酒だ。後藤酒造場、旭松酒造、高橋商店、喜多屋、若波酒造、菊美人酒造、玉水酒造、目野酒造と焼酎蔵の西吉田酒造など。これらの筑後地方のお酒の魅力についての記事はこちら

8蔵の極上麦焼酎「古久(こきゅう)」が揃うのは、「恵比寿酒店」だけ

さらに、福岡県南部の八女市黒木町にある旧国鉄のトンネルで、5年以上甕貯蔵した極上の麦焼酎が、「古久(こきゅう)」。貯蔵場所は同じで統一ブランドに仕立てているが、蔵によって造り方が異なるため、味も香りもそれぞれ違う。ゑびす酒造、喜多屋、研醸、後藤酒造場、西吉田酒造、光酒造、天盃、杜の蔵と8蔵の「古久」が揃うのは、「恵比寿酒店」だけ。

香り高い、自社ブランドの芋焼酎「須美礼(すみれ)」も

それらに加え、自社でつくった芋焼酎「須美礼(すみれ)」も販売。詳細はこちら

佐賀県有田の「村上玄輝陶房」のぐい呑みも。今後は八女の品々も取り扱う予定

前から気になっていた、佐賀県有田にある「村上玄輝陶房」のぐい呑み。こちらも販売している。博多日本酒吟醸香に関わりだし、日本酒を飲む機会が圧倒的に増えたため、マイぐい呑みを探していたのだが、なかなかこれといったものに巡りあえなかった。で、気になっていた「村上玄輝陶房」。気に入ったぐい呑みがあったので、購入を迷い中。記事はこちら。今後は、八女の品々も取り扱う予定だ。

それぞれの蔵が持っている、歴史、うんちくを伝えていく場になってほしいと、喜多屋の木下宏太郎社長

喜多屋の代表取締役社長で、福岡県酒造組合の副会長の木下宏太郎さんからは、「エージェントプラスの橋口さん(社長)は、付き合いが深まるにつれ、どんどん地酒や焼酎の世界にのめり込んでいただいて、なにより嬉しいです。日本酒の絶対量は人口の減少などで減っているのですが、その中身が大きく変わってきています。一番わかりやすい例が、純米酒や純米吟醸酒など特定名称酒が増えていること。

お酒はどんな酒でも飲めば酔います。それぞれの酒が、文化的背景、いろんなうんちくなどを持っている。酔うことを主な目的とするのではなく、味わって楽しむためのお酒、そういうお酒がずっと増え続けております。

福岡県におきましては、それがここ10年間で特定名称酒と言われる酒が、1.5倍以上になっております。全体は縮小する中で、楽しむため味わうためのお酒は増えている。こういうお酒が今後も増えていくために大事なことは、それぞれの蔵が持っております歴史的な背景であったり、うんちくであったり、ストーリーの部分をもっと愛飲者の方々に伝えていく場所がなければならない。それをメディアという媒体から、直接消費者と触れ合う場所を。しかもここ八女の地につくっていただき、造り手としてとても喜ばしい。成功してますます、恵比寿顔になることを願っています」と嬉しい言葉をいただいた。特定名称酒の説明はこちら

2月1日に行われた開店祭の様子。いよいよオープンと気合が入る

福岡,日本酒,吟醸香,恵比寿酒店,八女,酒屋

2月1日15時から行われた内覧会では、多数の関係者、マスコミのみなさんに来ていただいた。ありがとうございます。心から感謝いたします。

取り扱い蔵元の記事はこちらから。

後藤酒造場/ 旭松酒造/ 高橋商店/ 喜多屋 /菊美人酒造/ 玉水酒造/若波酒造は、これから取材予定。

スタッフ一同、もっともっと福岡の地酒の魅力を伝えるべく、邁進してまいります。ぜひ、お近くに来た際にはお立ち寄りください。

 

施設名
恵比寿酒店
住所
福岡県八女市本町(もとまち)245
電話
050ー3592ー7600
URL
http://www.ebisu.ltd/
営業時間
10時~21時
定休日
不定休
その他
2018年2月9日(金)オープン